占いの種類と私の鑑定スタイル

タロット占い

↓モニター鑑定や無料鑑定募集ありの超お得なLINEのお友達追加はこちら

 

えみゅ
えみゅ

こんにちは!

数秘術の魔術師えみゅーです。

みなさんは、占いにどんなイメージをお持ちですか??

今日は占いの種類や私の鑑定スタイルについてお話していきたいと思います。

 

世間のイメージ

 

占いって女性が行くイメージだよね。

なんか、未来に不幸がおこるとか嫌な事言われたらどうしよう・・・って思うと怖くて行けないです。

そもそも信用できないよね。自分でなんとかするわ。

占いへの世間のイメージは「なぜか当たる」「不思議な力」「怖い」

などが多いと思いますが、

私はそういった世間のイメージを変えたいと思い

みなさんに知ってもらう為にインスタライブで占いをよくやっています。

数秘術という統計学を使用するのもその為です。

ライブを見た事ない、という方はぜひこちらのアカウントをフォローして

ライブに遊びにきてくださいね

Instagram

 

 

占いの種類

みなさんが聞いたことのある占いは「手相」「タロット」「星占い」などだと思いますが、これらの占いは3種類に分類する事ができます。

1.命術(めいじゅつ)

生年月日や時間から求められるデータにより、持って生まれた運命や宿命を読み解く占いの事を言います。

命術の「命」とは、運命や宿命の「命」で、以下の占術が「命」にあたります。

  • 西洋占星術
  • インド占星術
  • 宿曜占星術
  • 四柱推命
  • 算命学
  • 紫微斗数
  • 数秘術     etc.

私が扱う数秘術も「命」と呼ばれる占いです。

基本的な性質や才能、物事が動きそうな時期などを占うのに適しています。

人間関係においての相性についても命術で読み解くことが多いです。

2.卜(ぼく)術

カードや、サイコロ・コインなどの道具を使って、偶然に現れた象徴から物事の吉凶を占うものを指します。

3000年ほど前から存在していて、もともとはカメの甲羅を焼きその亀裂によって占いを行っていたと言われています。

  • タロットカード
  • オラクルカード
  • ルーン
  • トランプ
  • おみくじ
  • 花びら占い
  • ビブリオマンシー    etc.

「すべての事象は必然である」という考えの元に、偶然に意味を見出し占うのが卜術の特徴です。

その時々の流れを読み解くものなので、人の気持ちや近い未来の流れ、現状確認やどういう行動をすべきなのかなど、実際に動いている事柄によって変わりゆくものを見ていく事に適しています。

私が使用しているタロットカードもこの「卜」に入ります。

 

3.相(そう)術

人相や手相などの形あるもの、顔や手の形、足の大きさ、家の間取りや名前などから、その人の吉凶や、生まれ持った運命などをみていく占いです。

  • 手相
  • 人相
  • 姓名判断
  • 家相
  • 風水  etc

 

形をもとに占うものなので、家を建て直したり家具の配置を変えたりするだけで運勢が変わってくるとされていて、開運のために使用される事が多いです。

 

占いの館などで「3種類の占術から2種類を使用できる人」といった募集要項もよく見かけます。

占い師さんも、一つの占術のみで鑑定するよりも数種類の占術を使い分けている人が多いです。

 

私の鑑定で使用する占術

 

私の鑑定では主に数秘術とタロットカードを使用します。

数秘術は「命」で、タロットカードは「卜」にあたります。

数秘術で導き出す性質から、コーチングに近い自己分析鑑定を得意としています。

タロットカードでは、ご相談者様も見る事ができていない現状確認をし、このまま進むとどうなるかという未来をお伝えします。

タロットカードはご相談様も気づいていない潜在意識を見る事に長けています。

未来は突然表れるものではなく、現状を重ねていった先にあるものです。

今現在に「点」として起きている出来事は、あなたの人生にバラバラに発生しているわけではありません。

過去、現在、未来、は全て線で繋がっています。

未来を変えたければ現状を変えれば良い、というとてもシンプルな話なのですが、これが容易な事ではなかったりします。

その理由は二つあります。

一つは、自分1人で現状を俯瞰的に把握する事が難しいから。

自分だけの思考では、サイコロでいうと同じ面しか見れなくなってしまいます。

同じ数字の面だけを見るのではなく、一旦そのサイコロから離れて他の角度から見直すと、今まで見えていなかった他の数字も見えてくるのですが

これを自分だけで行う事は難しいです。

 

もう一つは、人は生命を維持する為に恒常性(ホメオスタシス)という機能があり、この恒常性が変わろうとする事を邪魔するからです。

人は自分の考えはもしかしたら違うのかもしれない・・・と不安になった時、同調して欲しかったり、誰かの意見が聞きたくなって、自分以外の誰かに相談したりするのですが、その相談相手は本当にあなたを理解してくれていて、あなたの性質に沿ったアドバイスをしてくれる人でしょうか?

あなたの性質を理解した上でさらに主観を抜いてアドバイスをする、という行為は普通の人にはなかなか難しい行為です。

 

私はこの二つをクリアする事ができます。

一つ目の、他人の性質を初見で理解できるのは、数秘術を熟知しているからです。

その人の持つ性質は、長所も短所も全て数字に表れます。

 

二つ目の物事を俯瞰的に見る事に必要なのは、経験値です。

人はみなさんが思っている以上に多種多様な考え方を持っています。

まず、その多様な思考を知る事、世の中には色んな出来事があって、色んな思考があるという事を知る事が大事です。

それを知るには、とにかく年代や性別、人種を越えて色んな人と話すしかないのです。

しかもそれは挨拶程度の話ではなく、その人の価値観に触れるような話をしなければなりません。

 

これらは私が10年以上のキャリアを持つ占い師だからクリできている条件です。

 

 

まとめ

占いにも種類があります。

占いはあてものではありません。

未来を作っていくツールです。

賢く占いを利用して、皆さんの生活にぜひ役立ててくださいね!

 

 

個人鑑定のご予約、ご質問はこちら

LINEもしくはInstagramのDMからお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました